読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向いた時の日記

忙しいけど書きたくなったら書く!

円山動物園のウッチーについて

今日知った。
あまりにも悲惨な出来事。
動物園に携わる職員の、基本的な姿勢が間違っているとしか言いようがない。

動物園が営利を求めることは、実は本来の動物園が目指す理念とは相反する。
それは初めから分かっている。
それを見事に克服し成功させたのは旭山動物園だと思う。
しかし、旭山動物園のスタンスは、第一に動物への愛があった。そう、動物との向き合い方が第一だった。
ところが、円山動物園は、営利が第一のスタンスを貫いた。当然、動物の命は二の次となる。
全くもって、間違っている。
しかし、そうせざるを得なくなる経営状況があったのかもしれない。
いや、しかし!
そうせざるを得ない、なんてことは、命を預かる仕事において、有るまじきことである。

命を預かる仕事に就く人間は、何はさておき、命を第一に尊ぶべきなのである。
営利は二の次である。
そして、そのような仕組みを可能にするためには、行政だけの支援では今や難しいのかも知れないし、地域住民の方たちがもっと支援活動に参加すべきだと思う。もしくは、日本中、世界中から支援を集めるべきだと思う。

人間は、人間以外の動物たちに対して冷たすぎる。
私は必ず、このしっぺ返しはやって来ると思う。やって来るべきだ。